売れるサイトの作り方と売れないサイトの理由Zの法則

売れるサイトの作り方 と 売れないサイトの理由

アフィリエイトはもちろん ホームページで商品の販売を行う際 貴方は何に気をつけながらサイト作成をされてますか?

SEOの観点を重視し デザインにこだわり 記事を考える。

SEO対策や記事の内容はもちろんのことですが 当記事では 「デザイン」 に着目してみましょう。

デザインにこだわる。 これは 「見た目がきれい」「かわいい」「かっこいい」 という 個人的なこだわりを重視しがちですが

視線の動きに関しては考えたことがありますか?

一般的な視線移動のひとつ 「Zの法則」 について説明いたします。

こちらは大手Amazon のページです。

amazongif

 

 

 

 

 

赤線のように Z を意識した作りになっています。

このような 商品の並び方をしていると 自然と視線は 左上から右に行き 情報がなくなり次第 下の段の左に移ります。

この Zの法則を意識することで 読者は見やすく商品を見つけやすい=ページの平均滞在時間UPにもつながり

売り上げUPにもつながります。

次にYahooを見てみましょう。

yahoogif

 

 

 

 

Yahooは常にこの赤丸部分に広告をおいていますね なぜでしょう?

ヘッダーロゴから Yahoo のサイトと確認し 無意識のうちに目線が左に移り 最後の一息つく Zの終点部分に広告をおいています。

これは サイトを開いて、情報収集をし 情報収集に一段落着いたZの終点部分

そして さらに新しい情報収集をはじめる この「コンマ数秒」が読者に「意図的に情報収集の誘導」をできるチャンスだからなのです。

すべてがこのZの法則にあてはまるわけではありませんが

 「人間はウェブサイトを見る時に無意識のうちにある決まったパターンの目の動かし方をする」

と言うことを意識してサイト作成をすることによって 「デザインで売り上げを上げる」事に繋がるのではないでしょうか。

次の記事では Zの法則につづき 「Fの法則」について説明させていただきます。

             夢実現プロジェクト・メールマガジン講座

AYUMI&HIROの夢実現プロジェクト始動
あなたは現状に満足されてますか?


magajin

本気で稼ぐ気があるのならご参加下さい。
アフィリエイトで稼ぐためのメールマガジン講座

btn043

この記事はお役に立てましたでしょうか? また他の誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をいただけましたら運営者のモチベーション維持にもつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ