今日の正解は明日は不正解?

100%の正解を求めても

その100%の正解はいつまで持続できるのでしょうか?

 

 

今日が晴れれば傘を持たず

明日雨が降れば傘をさし

明後日台風がくればレインコートを準備します。

 

 

今日は「今日の正解は明日は不正解?」という記事を書いていきます。

 

 

一昔前までのSEO対策はもう使えない?

 

 

最近沢山の方のペナルティを目の当たりにし

Googleさんの恐ろしさを痛感しております。

 

SEO対策として常識だった被リンク数・・・

これもこれからは検索順位上位表示の評価対象が薄れていくようです。

web tomi

米Google特別エンジニア・Matt Cutts氏が

「ランキングアルゴリズムにおけるバックリンクの重要性は低下するかとの質問に対して、次第に重要性は少し低下するだろう」

と述べています。

 

やはりSEO対策として意図的な被リンクで検索順位の操作ができてしまっては

本来上位表示されるべき優秀なページが必要なユーザーに届かなくなるケースもでてくる事が

想像できます。

 

でも今後数年は被リンクは基本的な評判を評価するための手がかりとして

役に立つようなのでまったく意味がないと言うわけではないようです。

 

今後のSEO対策の兆候

Google検索の際 最近なんだか目立ってるな

と思ったことはありませんか?

 

何が?・・って・・?

 

運営者の写真付きのサイトが上位表示されてません?

 

今後の上位表示対象サイトは

「著者の権威性や信頼性に基づくシグナル」

にフォーカスしていくようなので

やはり著者の顔写真付きサイトの場合信頼性が高いので

上位表示されているのでは? という予想もできると思います。

 

重量なのはコンテンツの質

Googleでは以前から「コンテンツの質が重要」と言ってますので

小手先のテクニックで上位表示させる努力をするのではなく

コンテンツの質を重視したサイト作成が必要になってくるということを

忘れてはいけませんね。

 

でもコンテンツの質っていったいどのような基準で判断されるのでしょう。

このサイトはおすすめです!!って「被リンク」を送ってもらっているサイトは

やはり質が高いように判断されそうですし

今までのSEOでは新規サイトの評価は低くて上位表示されない

 

逆に運営暦の長いサイトは上位表示されやすいと言う基準は

急には変わらないのではないでしょうか。

 

そこで気になるのが

自然言語処理技術

最近聞いたことがあるかも知れませんが

新アルゴリズム「ハミングバード」の存在があります。

Annas-Humming-Bird-4

2013年中旬に導入されたGoogleの新アルゴリズムですが

現在はそこまで話題にもなっていないアルゴリズム。

 

話題にならないというより情報が少ないので

ハミングバードがどのように作用されているのか

検討がつきません。

 

自然言語処理技術の発達でどのように作用していくのか

気になるところですが 現段階でどの程度の自然言語処理技術が

進歩しているのかも理解しにくい部分です。

 

ここで2つの例を見て下さい。

  • 次の2つの文、

We gave the monkeys the bananas because they were hungry.(猿が腹を空かせていたので、バナナを与えた。)

We gave the monkeys the bananas because they were over-ripe.(バナナは熟れ過ぎていたので、猿に与えた。)

 

この2つの分を自然言語処理でコンピューターの観点から見た場合

「猿がおなかがすいている事」

を重要視するのか

 

「熟れすぎたバナナ」

を重要視するのか

または両方から連想される

「この猿はペットとして飼育されている」

と解析できるのか

また、英語での受け取り方 日本語での受け取り方等

どこまで解析できるのか気になるところです。

 

今後のアフィリエイトサイトの運営

アフィリエイトサイトにも沢山の種類があります。

そのひとつ「ブログ量産型アフィリエイト」に関しては

今までは

不必要になったサイトをサテライトサイトとして有効活用

という手法で孤独な量産作業を続けモチベーションを維持できましたが

これからは被リンクとしての効果は期待できなくなってくる

ということが言えるのではないでしょうか。

 

コンテンツの質・サイトのボリューム・等を重点に置くのであれば

やはりパワーサイトを運営していく方法が望ましいと考えました。

 

また情報がまとまり次第記事にさせていただきたいと思います。

 

 

この記事が参考になったと思っていただけましたら共有いただけましたらうれしいです(*^_^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

             夢実現プロジェクト・メールマガジン講座

AYUMI&HIROの夢実現プロジェクト始動
あなたは現状に満足されてますか?


magajin

本気で稼ぐ気があるのならご参加下さい。
アフィリエイトで稼ぐためのメールマガジン講座

btn043

この記事はお役に立てましたでしょうか? また他の誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をいただけましたら運営者のモチベーション維持にもつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

5 Responses to “今日の正解は明日は不正解?”

  1. 三毛猫太郎 より:

    よく作り込まれてるブログだなぁ~と感じました♪

    知りたい情報とか探しやすいし、商材の押し売り感が全くしません
    \(^o^)/

    キャラクターやピンク色も違和感ないし、いいブログですね~

  2. こんにちは、莉音と申します。

    これからは、サイト量産型よりも
    パワーブログを作っていった方が
    良さそうですね(#^^#)

    参考になりました♪

    今作っているブログをドンドン
    成長させていきたいな、と
    思いました。

  3. POKE より:

    あゆみさん

    はじめまして、POKEと申します。

    Goolgeさんは、日々基準を変えていますので、

    今できることは質の高いコンテンツを、

    構築していくことですね!^^

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

  4. はじめまして、たけと申します。

    それにしても、Googleの意向はガラリと変わりすぎですね。
    いままでは被リンク至高主義だったのが、突然それを
    評価しなくなるとは。サイト量産型でアフィリエイトしていた方は、
    さぞかししんどいと思います。

    記事とても参考になりました。
    英語の例文も面白かった。
    最後の単語1つで、こんなにも意味が違うのですね。

  5. 桜井まこと より:

    はじめまして
    桜井まことと申します。

    ランキングからお邪魔しました。

    SEOは検索するユーザーに最適な結果を表示するために
    進化していくというと言うお話しを聞いたことがあります。

    ユーザーのためになる質の高いコンテンツが
    評価されることが変わらないことを祈ってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ