アンカーテキストの重要性

リンクをもらう アンカーテキストとは

たとえばこのように アフィリエイトサイト

とリンクを送るには

<a href=”http://affiliate-dream.net/“>アフィリエイトサイト</a>

と記述します。

このHTMLタグをアンカータグといい

そこに挟まれた「アフィリエイトサイト」という文字列をアンカーテキストといいます。

Googleでは 自分のサイトに「Googoleでは入力されたキーワードのすべてが

テキストかリンクアンカーと一致するページだけを検索結果に表示します

という記述があります。

これは例えば 「アフィリエイト」という記述が自分のサイトになくても

外部のホームページからはられた

リンクのアンカーテキストに含まれていれば「アフィリエイト」という検索語での

検索結果に表示される可能性があるということです。

実際に例を挙げてみましょう。

検索で「18歳未満」と検索します。

すると 検索結果に YAHOO やGoogleが上位表示されますね。

これは 未成年閲覧禁止サイト「風俗営業サイト」などが年齢認証ページで

18歳未満はこちら というアンカーテキストリンクを送っている為にこのような

現象がおきています。

18歳未満専用タイトでないYAHOOやGOOGLEが出てきた時点で

このアンカーテキストの重要性がわかるとおもいます。

 

             夢実現プロジェクト・メールマガジン講座

AYUMI&HIROの夢実現プロジェクト始動
あなたは現状に満足されてますか?


magajin

本気で稼ぐ気があるのならご参加下さい。
アフィリエイトで稼ぐためのメールマガジン講座

btn043

この記事はお役に立てましたでしょうか? また他の誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をいただけましたら運営者のモチベーション維持にもつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ