CTMPのアフィリエイトで稼ぐ法則を身につけよう

私が出会う人は誰でも どの点かにおいて私よりすぐれています。

ですので私は常に勉強を続けます(^^♪

 

本日はCTMPのアフィリエイトで稼ぐ法則を身につけようについて

勉強していきましょう☆彡

 

CTMPの法則とはマーケター「Ken Evoy氏」が

ビジネスで成果をあげる法則を堤唱したもので

C T M P それぞれに意味があります。

 

では早速 CTMPについて説明します。

 

  • C: Contents    読者に有益なコンテンツの提供
  • T: Traffic    トラフィックを増やす
  • P: Presell    プリセル (訪問者をサイトのファンにする)
  • M:  Monetillize  マネタライズ(ファンに購入してもらう)

 

上記4点をまとめて「CTPM」と呼びます。

 

それでは、それぞれの意味を説明していきます。

 

C:(Contents)について

contentsはそのままの意味ですが

優秀なコンテンツ 訪問者のためになるコンテンツを増やしていくことです。

訪問者の悩みを解消できる記事

最近の情報の記事等を増やしていく等

役に立つ記事を作成する必要があるということですね。

 

逆に「何をいってるのかわからない」「記事内容が古すぎる」

「等の情報しかないサイトは最訪問してもらえるわけが

ありませんよね^^;

 

 

T:(Traffic)について

トラフィックとは回線上を流れる通信、通信要求といった

流れるデータの“量”を指す言葉ですが簡単に言うと

アクセス数ということですね!!

 

先ほどのコンテンツを重視したサイト作成を

心がけることによって自然と最訪問者が増えますし

検索エンジン最適化(SEO対策)にもなり

うまくいくと検索エンジン上位表示され

アクセスが増えていきます。

 

 

P:(Presell)について

 

丹精こめて作成した とても頼りになるサイト。

良質なコンテンツが豊富なサイト。

正確な情報を発信し信頼できるサイト。

こんなサイトの運営者は信頼できる人。

こんなに物知りなすごい運営者のようになりたい。

 

 

このように 丹精こめて作成したサイト運営者の

ファンになってくれる訪問者がふえてきます。

 

 

ちなみにPresellで検索すると

前売する;前売りする という結果がでてきます。

 

 

この意味合いは 「商品を売る前に自分を売る」

というイメージで考えて下さい。

 

 

考えていただいたらわかると思いますが

まったく同じ金額の まったく同じ商品を買う時は

信頼できる人と見ず知らずの人どちらから買いますか?

 

 

もちろん信頼できる人から買いたいですよね。

このような段階のことを プリセル (前売り)といいます。

 

M:(Monetilize)について

マネタライズとはファンに購入してもらうことを指します。

ここまできたら後は本当によい商品をお勧めするのみです。

 

逆に購入者様の事をここまで考えて

自分を信頼してくれているファンに対して

後ろめたさが残るような商品は販売できませんよね^^;

 

 

購入したお客様が感謝するような商品をおすすめし

さらに信頼を高めることにより

そのお客様は必ずあなたのリピーター様(お得意様)

になってくれます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

信頼を築いていくことこそが目の前の売り上げだけでなく

先の売り上げにも繋がるということがわかっていただけたと思います。

 

本気で稼ぎたい方を応援します。

  夢実現プロジェクト・メールマガジン講座に参加する

             夢実現プロジェクト・メールマガジン講座

AYUMI&HIROの夢実現プロジェクト始動
あなたは現状に満足されてますか?


magajin

本気で稼ぐ気があるのならご参加下さい。
アフィリエイトで稼ぐためのメールマガジン講座

btn043

この記事はお役に立てましたでしょうか? また他の誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をいただけましたら運営者のモチベーション維持にもつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ