たまには息抜きも必要でしょ!!

専業アフィリエイターとして日々努力をしている・・・というより

アフィリエイトが趣味?というくらい没頭してしまい

最近寝不足のあゆみです。

 

私は たまには息抜きも必要だ!!と自分に言い聞かせ定期的に

PC断絶日を作るときがあります(*^_^*)

そして 断絶日には 大自然を感じさせてくれる場所でゆっくりしたい気分になるんですよね☆彡

ということで 今回のPC断絶日には

佐賀県の 竹林亭 「貴賓室 秀峰」にお泊りに行ってきました(*^^)vワーイ

syuho

トップアフィリエイターの皆様は よく海外旅行に行ってらっしゃるようなのですが

私はとにかく 飛行機が怖いんです・・・・・(涙)

なので 国内でも最高級のお宿に宿泊しよう!!ということになりまして

竹林亭決定いたしまいた☆彡

じつはこの竹林亭の秀峰というお部屋は特別なお部屋なので

すこし  ご紹介させてください(*^^)v

このお部屋には

平成4年:天皇皇后両陛下

平成5年:高円宮殿下妃殿下

平成8年:皇太子殿下妃殿下

平19年:皇太子殿下が御利用になられた

特別な御部屋なのです(*^_^*)

 

家族4人で 1泊で・・・50万円(汗)ちょっと贅沢すぎたかな・・・

 

参考URL →ここの一番下が貴賓室です☆彡

 

IMGP0964

 

(だだっ広い庭園をお散歩しました^^)

 

さらに 次の日

御船山ホテル 「貴賓室 老松」へ2連泊

合計3泊4日の 超リフレッシュ旅行なのでした!!!

 

IMGP1045

貴賓室『老松の間』は佐賀・鍋島家の別邸として建てた建物で、その中でも、この「老松の間」は鍋島家第11代直大公の居間として使われたお部屋です。

IMGP1034

幕末三舟の掛け軸

 

こんな特別なお部屋で息抜きができるなんて 会社員時代には考えもしませんでした。

それも 夫婦でがんばったアフィリエイトのおかげです(*^^)v

私達 夫婦でアフィリエイトをしているので 時間に左右されずに

好きなときに 好きなところへ行ける

さらに 子供の体調が悪いときにもそばにいてあげられるし

家事も分担できるし(笑)

確かに苦労もしてきましたが 今では本当にアフィリエイトを頑張ってきて

よかった~と心から思います(*^_^*)

それから 私をサポートしてくださる アフィリエイト仲間の皆様にも感謝デス!!

 

PS

今 アフィリエイトを頑張っている方へ・・・・

正直わたしも挫折しそうな時は何度もありました。

本当にこのまま続けても大丈夫かな?

と不安になったこともあれば

こんなに稼いじゃったから会社に行くのが馬鹿らしい・・

会社やめようかな・・と思ったらGoogleさんからのペナルティで

収入が暴落(@_@;)

なんだかんだありましたが 結果 私は現在「幸せなのです!!」

努力を積み重ねれば 必ずこの「幸せ」を感じることができる日が訪れます!

早く皆様に幸せが訪れますように(祈)

 

この記事が少しでも励みになって頂けたらうれしいです(*^^)v

それでは(●^o^●)

 

             夢実現プロジェクト・メールマガジン講座

AYUMI&HIROの夢実現プロジェクト始動
あなたは現状に満足されてますか?


magajin

本気で稼ぐ気があるのならご参加下さい。
アフィリエイトで稼ぐためのメールマガジン講座

btn043

この記事はお役に立てましたでしょうか? また他の誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をいただけましたら運営者のモチベーション維持にもつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3 Responses to “たまには息抜きも必要でしょ!!”

  1. のぶ より:

    こんにちは(^^)
    素晴らしいリフレッシュをされたようですね。
    僕の好きな雰囲気です!

    また息抜きされた時には、お写真で僕も癒させてください♪

  2. あゆみさん(^^)お世話になります。

    A-Keyです。息抜きいいっすね♪
    僕は、最近息抜きできてないので羨ましいです。

    アフィリは自由ですが、僕は一日でも作業を
    止めると不安になるタイプです。(笑)

    僕もその内息抜き旅行に出かけようと思います。

    またお邪魔します♪

  3. 『すんた』 より:

    あゆみさん☆はじめまして。

    日々の作業などで私自身もリフレッシュが必要だなぁっと感じます。

    仕事(作業)をしっかり行ってこその休養ですよね。

    なんか『ホッと』させていただきました。ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ